株式投資で勝つために必要なのは株価の分析知識と情報収集だ!?

2008年03月31日

先週の株価動向は意外と強かったですね

いや〜、先週の日本の株価は強かったですね。
週半ばに一度減速気配を見せたときは、そろそろ株価自律反発も終了かな? って思ったのですが。。

為替はとりあえず100円前後で安定してきましたし、週末の日経平均株価は5日株価移動平均線上を回復。
チャート的には、まだまだ株価上昇気配を維持してますね。

特に注目なのが、外資系投資会社経由の株売買資金動向。
これで7日連続での買い越し状況です。
これなら少々米株価が下落しても耐えそうに感じます。

ってことで個人的な株売買ですけど。。
先々週まで注目してた内需関連のツタヤ株(4756)
周りの株価上昇に伴い、逆に勢いがなくなりそうな感じでしたので、3/24にCMK(6958)に変更。
しかし翌日こそ株価は上昇したものの、その後はどっちつかずの展開に。。
「こりゃ〜だめかな??」
ってことで、週末にその日の最低株価で損きりし、GMO(9449)に変更しました。

あはははは・・・

GMOは予想通り株価上昇するも、今までグズグズしていたCMKがそれ以上に株価上昇するなんて・・・
なんか、いつもこんな感じですね。
でもまあ、週足を見る限り株価上昇の余地はGMOの方が高そうなので、このまま一気に800円台に突入することを夢見て、株をしばらく保持してみます。

明日の日経平均株価は、CME日経平均株価先物が現時点で12690円であることから、寄り付きダウンとなりそうですが、それでも株価は5日株価移動平均線上です。
まだ株価上昇の勢いが感じられるうちは、株の放置も良しとの判断。
さあ〜、どうなるか?
今のところ株価の急落はないと考えているのですが・・・
posted by にー at 00:46 | Comment(23) | 今日の株売買

2008年03月27日

そろそろ株相場は危険領域かな?

今日の日経平均株価は?
株価は38円ダウンの12,706円で僅かに下落。
配当権利落ちから考えれば若干の株価上昇とも言えるかもしれません。
今日の株価の流れとしては、寄り付き米株安と配当権利落ちから100円程度の下落スタート。
しかしその後は一進一退を繰り返しながらも後半に向けて上昇し、権利落ち分100円から比べればかなり戻した形で終了となりました。
今日の株価動向を見る限りは、まだ勢いを感じる展開でしたね。

今晩の米株市場は?
現時点での米株価ダウ平均は100$以上の下落。
2月米耐久財受注が予想を大幅に下回る−1.7%となったことで、米経済の後退懸念が直なったことが原因です。
昨日の住宅価格低下と合わせて、深刻な状況となってきたように感じます。
なお、2月米新築住宅販売件数については予想件数58万に対し、結果は59万件。
若干、新築住宅については良かったものの件数自体は減少しており、やはり景気後退と見たほうがよさそうです。
実際、為替も現時点で99円台前半にまでドル安が急進しています。
これに加え、ようやく安定してきたかに見えた原油価格も再び3$程度の上昇で104円台。
さらに大豆などの商品先物もまた、再び上昇の気配。
ホント難しい状況となってきましたね。

明日の日経平均株価は?
今晩の米株市場が突然の好転が無い限りは、明日の日本株市場は低下方向に向かいそう。
チャート的にはいい流れなんですが、為替動向や米経済状況を考えると、そろそろ株価上昇トレンドが転換時期に来ているように思われます。
ちなみに現時点でのCME日経平均株価先物は12665円。
まだそれほどの株価下落を示してはいません。
まあ、株売買が少ない現状では、大きな株価下落はないのかもしれませんが、それでも明日からの株価動向には注意が必要です。
posted by にー at 01:09 | Comment(0) | 今日の株相場の動向は?

2008年03月26日

明日の株価は一服??

今日の日経平均株価は?
株価は265円アップの12,745円で大幅アップ。
昨晩のベアー・スターンズが買収価格を約5倍の10$に引き上げたことが好感されたようですね。
さらに為替も100円台後半にまでドル高回復。
その上、外資系投資会社経由の株売買資金も4日連続の買い越し。
これらを受けての寄り付きから株価は上昇で、その後も軽い調整は入りましたが、全体的には上昇方向での流れとなりました。
チャート的にもいい感じです。
4日連続で5日株価移動平均線上から適度の幅を持っての上昇中。
25日株価移動平均線や13000円が目前に迫ってきました。

今晩の米株市場は?
現時点で米株価ダウ平均は60$程度のダウン。
ただしナスダック総合指数はほぼ変わらずとなってます。
特に目を引くのが原油先物価格。
ついに100$を割ってきましたね。
商品市場から株式市場へ資金が戻ってきつつあります。
勿論景気後退も意味しますが、インフレ懸念は減少と考えたい。
なお、1月S&Pケース・シラー中古住宅価格指数は多くが過去最低となるかなり低い結果となりました。
また、3月コンファレンスボード消費者信頼感指数も64.5と予想を大きく下回る結果。
米景気対策が再び求められる状況となりそうですね。
現時点で、為替も再び100円台を割ってきています。

明日の日経平均株価は?
株価連続の上昇と米株価が一服しそうな状況に加えて配当落ち。
明日の日本の株価も一服しそうなきがします。
ただし、現時点でのCME日経平均株価先物は12740円。
意外と日本の株市場は見直されてきているようですね。
外資系投資会社経由の株売買資金もここ数日いい感じです。
ただ、このところの日本株価は為替に影響を受ける傾向が強く、為替次第の状況となるのではないでしょうか。
そういった面からは、やはり今の株価の上昇は一時的なものと慎重に構えていた方が良さそうに思います。
posted by にー at 00:57 | Comment(0) | 今日の株相場の動向は?

2008年03月25日

株価動向は短期的には上昇??

今日の日経平均株価は?
株価は2円ダウンの12,480円でほぼ変わらず。
為替の安定を背景に株相場前半は少し上昇での推移でしたが、終盤に利益確定の動きから元にもどったと言ったところでしょうか。
アメリカを始め各国で株相場が休みが多く、今日の株取引は今年最低。
そのため全般的に株価先物主導の動きでもありました。
まあ株価動向様子見状態の日とも言えそうですね。
「少取引に下がりなし」
との話もありますが、今日の株取引にはぴったりの言葉かもしれません。

今晩の米株価は?
現時点での米株価ダウ平均は220$程度の大幅上昇。
為替も105円台半ばまで円安が進行してきており、株市場の状況は良さそうです。
なお、2月米中古住宅販売件数はプラス2.5%。
600万件を超えていて予想を上回る結果でした。
原油価格も101円台と一時の価格暴騰から落ち着きを取り戻している感じで、証券会社の決算不安も徐々に解消されつつあります。
インフレ懸念の減少による為替の安定が現時点での米株価の上昇に影響しているのでしょう。
しばらくは全体的に株価が安定しそうな気配です。

明日の日経平均株価は?
為替の安定に加えて、米株価の上昇。
今のところ大きな売り材料が見当たらないと言うのが現状のようです。
明日の株価は安心して観れそうですね。
外資系投資会社経由の株売買資金も3日連続の買い越しですし。
問題は、3月決算企業の期末の権利付き最終売買日だと言うこと。
配当取り後の利益確定売りがちょっと心配かもしれません。
いずれにせよ、明日の株市場は米株市場が開催されたため、今日のような少取引からの反動で若干大きめに動きそうな気がします。
13000円を目指す展開となれば面白いのですが・・・

posted by にー at 00:32 | Comment(0) | 今日の株相場の動向は?
株式投資:テクニカル分析の見方 初心者による超簡単説明


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。